しのびよる電磁波汚染の恐怖測定器で探知し、安全を確保!   
 
          電磁波の種類と発生源の説明文は、こちら  電磁波の健康影響と防止対策は、こちら  
           電磁波測定器、シールド商品購入の注意事項は、こちら


.
.    *2013年4月15日 夜9時放送のフジテレビのガリレオ( 福山雅治さん主演)で当社の電磁波シールド生地が使用されました。
        [電磁波からいのちを守る全国ネット] こちら  ・・・ 加盟団体募集中 会費無料 審査有り。
     
   
電波の生体への影響と世界の
規制ガイドラインは
こちら
 新聞・雑誌・テレビ等で報道された
 電磁波特集は 
 こちら 
 電磁波の健康影響と防止対策 こちら  測定器、防御製品の注意点 こちら 

(注) 市販の電波測定器で、測定範囲が0.1mW(ミリワット)以上の機種が格安で販売されています。
   0.1mWは100μW(マイクロワット)であり、生体への影響が懸念される0.01μW(マイクロワット)以下の
   数値が測定できませんし、携帯電話の電波塔の近くでも全く反応しませんので、ご注意下さい。
  *換算率: 1mW/cm2 = 1000μW/cm2、 0.1mW /cm2 = 100μW/cm2 
  [電波強度と生体への影響]は
こちら
 
 
電波強度の安全の目安
0.01μW/cm2以下でこの数値は、日本の規制値1000μW/cm2の10万倍も厳しい数値。
2011年4月11日に欧州評議会47ヶ国(EU全27加盟国、南東欧諸国、ロシア、トルコ、NIS諸国)の議員会館において
「電磁界の潜在的な危険性及び環境への影響報告書/決議案」が満場一致で採択された。
* 日米は、欧州評議会 議員会議(PACE)に加盟していない。
この決議案の中で携帯電話、DECT電話(コードレス電話、Wi-Fi、無線ラン、コンピューターや監視装置などの
無線機器用のWIMAXを私的に使用することについて予防原則に従って、あらゆる屋内でのマイクロウエーブへの
長期被曝の予防閾値を0.6V/m, 中期的には0.2Vまで下げ、教室や学校内でのシステムを禁止することを
求めている。  *
0.6V = 0.1μW/cm2、 0.2V/m = 0.01μW/cm2
2005年7月22日にドイツの医者グループが、携帯電話タワー周辺の健康影響調査を首相に送り、規制の強化を
要請した。 公開書簡の内容は
こちら

低周波電磁場測定器(送電線・一般的な電化製品等)の製品一覧は こちら

                   
電波、電子レンジ等の高周波測定器
品番: R-7N, M-1, MW-8
家庭や職場の安全対策にお役立て下さい
団体・個人様への直接販売
                      
  機  種









        NEW





 キャリング
  ケース付

NEW
   
手のひらサイズ・    キャリングケース付
 



NEW
品  番 R-7N
 M-1
MW-8
商品説明は こちら
用  途
電波強度の測定  低周波電磁場強度と高周波(電波等)の測定
電磁波過敏症の方にお奨め!
     電子レンジ
   専用測定器
操  作
    
            
三軸センサー内蔵
     スイッチをONにし、測定単位を選択
・  X.Y.Z (3軸方向)の電波強度を
  それぞれ測定。

・ MAX(最大値)、MAX AVG
  (最大値の平均値)、AVG(平均値)、
  実効値(表示無し)の切り替え。

 アラーム機能(音で警告)、照明
  点灯機能有り。

・  測定値を99件まで本機に記録
   保存し、後で読み出すことが
    できる
  
    
  イッチをONにするだけで、低周波の磁場と電場、
  
高周波が同時に画面に表示される。
  低周波磁場は3軸センサー内蔵、低周波電場は
   単軸センサー内蔵。高周波は、単軸センサー内蔵。

   低周波電磁場は、ディスプレイに数値が
   表示され、高周波は数値と電波の波形が
   同時に表示される。

       

 単軸センサー内蔵
 
スイッチをONに
    するだけ。


 ・mW/cm2で強度を
  ディスプレイに表示
測定対象
 
ブロードバンド対応

携帯電話基地局、無線LAN、
 スマートフォン、携帯電話機、
 コードレス電話機、携帯型ゲーム機,
 地上波デジ電波、アマチュア無線、
 電子レンジ、子機付きドアモニター、
 防犯装置,スマートメーター、医療装置
 などの強度を測定。
電磁干渉の発生源を特定
電磁波シールド商品の
 効果をチェック

盗聴・盗撮器の発見
  
   高周波の測定

携帯電話基地局、無線LAN、
 スマートフォン、携帯電話機、
 コードレス電話機、携帯型
  ゲーム機,、地上波デジ電波、
 アマチュア無線、電子レンジ、
 子機付きドアモニター、
 防犯装置,スマートメーター、
 医療装置などの強度を測定。
電磁干渉の発生源を特定
電磁波シールド商品の
  効果をチェック

盗聴・盗撮器の発見
 
  
  低周波の測定


高圧送電線、配電線、
引込み線。
有線式の家電製品
(PC、テレビ、洗濯機、
冷蔵庫、電気床暖房、
コタツ、ホットカーペット、
電気毛布、ドライヤー、換気扇、空気清浄機など)から発生する磁場と電場の計測。

 

 
電子レンジ対応
 
測定範囲
 デジタル表示
 測定単位
 ・ mV/m(ミリボルト/m)、
 ・ μW/cm2(マイクロワット/cm2)
 ・ μW/u(マイクロワット/cm2
 ・ mW/u(ミリワット/u)
 ・ μA/m(マイクロアンペア/m
)

 測定範囲:
 0.1 mV/m〜11V/m
 (0.000000002μW/cm2
 32μW/cm2).


安全の目安>
 200mV/m以下
 (0.01μW/cm2以下)
 
 デジタル表示

 
測定単位と測定範囲

 ● 低周波磁場: 
  0.01mG〜2000mG (ミリガウス)。
  0.01μT〜200μT (マイクロテスラ)の切り替え機能。

 ● 低周波電場: 
   1V/m〜2000V/m

 
 ● 
高周波(電波等):
  
高周波(電波)50mV/m〜13V/m(13000mV/m) 
         0.01μW/cm2〜54μW/cm2
  測定単位: mV/m、 μW/cm2、μW/uの単位に
  設定を切り替えて計測ができる。


  デジタル表示

 * 測定値の範囲
 0.000〜1.999mW/cm2

 *mW/cm2
 (ミリワット/cm2)

 * (
1mW/cm2
   超えると警告音が
   鳴ります。


 * 最大値を自動的に
   更新出来ます。
動作特性  最大値(MAX)、平均値(AVA)、
 最大値の平均(MAX AVA)、
 実効値を表示.

 本器の特徴
 スイッチを入れるだけで低周波の電磁場と高周波(電波等)が

測定できる計測器は非常に少なく、特に電磁波過敏症の方々が 感応する低周波電場の測定器は、ほとんど有りません。
また、測定器は手のひらサイズなので何処でも簡単に測定が
出来ます。また電池は1.5Vの安価なものですから電池の消耗を
気にする必要が無く
経済的です。
 最大値(ピーク値)を表示
周波数帯域  50MHz〜3,500MHz (3.5GHz)

 低周波電磁場: 50/60Hz
 高周波(電波等): 50MHz〜3,500MHz (3.5GHz)

 
 2450MHz±50MHz
サイズ(cm)
 19.5cm x 6cm x 6cm   11.5cm x 6cm x 21cm  15.2cm x 6.9cm x 3.6cm
重 量(含電池)
300g   120g  250g
電  源  9Vアルカリ電池 1個  
   1.5Vアルカリ電池 3個

 9Vアルカリ電池 1個
価  格
消費税別/
送料別
 32,000円+消費税
 
電池内蔵

  30,000円+消費税

   電池内蔵
  16,000円+消費税
 
 電池内蔵
7月15日
在庫状況
                   有                  

ご注文方法 お名前・ご住所・電話番号・品番と注文数量」をメール・ファックス・電話等でお申し込みください。
お支払い方法 「代金引き換え」でお願いします (商品の配達員にお支払い下さい)。 * 公費でのお支払いは、別途ご相談に応じます。
同梱書類 製品保証書・取扱説明書・電磁波資料・電化製品との安全な距離等の参考資料。
返品期間:商品到着後10日以内 (返送料はお客様負担でお願いします)。
当社品の
納入実績
一般の通販を除く教育・医療・公共団体等の納入実績表は こちら
発送方法 商品はゆうパックでお送りしますので、ご注文の翌日か翌々日には到着します
(夜間9時まで配達できます)。郵送料は地域によって異なりますので、お問い合わせ下さい。
*配達の時間指定が出来ます!
午前配達( 9:00〜12:00頃)、午後配達(12:00〜14:00頃)、午後配達(14:00〜16:00頃)、 
夕方配達(16:00〜18:00頃)、夜間配達(18:00〜20:00頃)、
夜間配達(20:00〜21:00頃)
お急ぎでない場合には、普通郵便(配達の時間指定は出来ません)でお送りしますので、
お申し出下さい。
会社概要  会社概要はこちら
特定商取引法 特定商取引法に基づく表示についてはこちら

  輸入販売元:
 フルモト商事株式会社(1980年7月設立)
  大阪市西淀川区佃2丁目15番6-215
  HP 管理責任者: 古本 公蔵
 
 п@: (06) 6472-3275 (代表)
 Fax: (06) 6379-3759
 
e-mail: fsc@mba.ocn.ne.jp
 web site: http://www.furumoto-jp.com/
 

ご注文・お問い合わせ
[ページのトップ] [ ホームへ戻る]
Copyright © 2018 FSC - All Right Reserved